フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 蓼科、富士見町の旅~白樺高原・蓼科御泉水自然園。 | トップページ | 入笠山の花たち~2012年9月1日 »

蓼科・富士見町の旅その2~富士見パノラマリゾート。

91_050_r

GWにはまうとジルパパとの3人&2わんでお世話になったベアーズ・ポウさん。

家族4人のスケジュールの都合がつく日で空きがあったのがこの31日だけ。

連泊するともっとのんびりできるのに、早目に予約しなきゃ無理だよね。

91_038_r 91_035_r

今回もお酒にぴったりのメニュー。

91_036_r 91_039_r

スパークリングワインも飲んだけど、日本酒中心に美味しく頂きました。

食後に看板犬のビィーノちゃん・モルトくん達と遊びましたよ。

91_044_r 91_042_r
91_047_r 91_049_r

91_052_r

次の日、お天気はどうやら良さそうです。

別荘地にあるベアーズ・ポウさんの周りをお散歩しました。

91_053_r 91_054_r

91_055_r 91_056_r

お散歩の後、ドッグランで遊びました。

91_062_r 91_063_r 91_064_r

いつもと変わらないね(笑)

91_065_r_2

朝は洋食、焼きたてパンは食べ放題です。

91_070_r

91_071_r 91_074_r

この日もお客さまは5組。

源泉掛け流しのお風呂は貸し切りにできるし

なんてったってお酒は種類が豊富。

次に来た時はどれ(ワインor日本酒or焼酎)って選べるのが楽しみなペンションです。

モルトくんにさようならのご挨拶をしました。

ベアーズ・ポウさん 今回も楽しませていただきありがとうございました。

この日はオーナーさんに教えて頂いた富士見パノラマリゾートに行くことにしました。

またまたゴンドラですよ(笑)

91_075_r

91_076_rmozaiku_2 91_077_r_3

91_078_r

91_079_r かなり上っていくようです。

91_083_r 91_084_r

ここ富士見パノラマリゾートはMTBのメッカ。

見て下さい。ゴンドラの下を走り下りて行くんですよ。

91_187_r

ゴンドラが到着した先には入笠すずらん山野草公園があり、

ちょっとしたトレッキングが楽しめます。

91_086_r 91_087_r_2

そのすぐ隣をMTBが走り抜けて行きます。

91_088_r

この柵の向こうがいよいよ入笠 山のトレッキングコース。

まずは入笠湿原。

ニホンカモシカに荒らされないよう、柵があるんですって。

でも一瞬「あっ千と千尋みたい」って思っちゃった。

91_094_r 91_101_r 91_103_r 91_105_r

こんな感じのところをずっと歩きます。

ここはまさにお花の宝庫。

いろいろな山野草が楽しめました。

91_093_rmozaiku 91_117_rmozasiku

91_122_r 91_126_r

入笠山山頂まで行き、さらに次の大河原湿原まで行こうかと思っていたのに

ジルパパの足が痛くなりリタイヤするって言うので

みんな諦めて途中まで上って帰路につく事にしました。

91_130_r

91_141_rmozaiku 91_143_r

マルクルはほとんど歩いていたけど、ジルは結構抱っこされてました(笑)

91_147_r

91_150_r_2 91_162_r

91_163_r 91_164_r 91_168_r

91_144_r 91_169_rmozaiku

91_171_r 91_173_r 91_174_r

歩いた後でのソフトクリームは格別!しかも信州ならではのルバーブ。

美味しかったhappy01

91_175_r

下りていくゴンドラの中で。この後姿が可愛いんだよねheart04

91_184_r

八ヶ岳の稜線が綺麗。

下山するとお昼を過ぎていました。

帰り道沿いにあるほうとうで有名な「小作」で遅いお昼を済ませることにしました。

わんずは可哀想だけど車の中でお留守番。

ぎりぎりまで車の側にいてあげましたよ。

91_189_r

91_190_r 91_191_r

一度食べてみたかった小豆ほうとう。まっおぜんざいみたいだったけどね。

右がスタンダードなかぼちゃほうとう。

これでもかっていうぐらいにかぼちゃが入っていました。

伊那でまうのアパートに寄り、ちょっとだけわんずには待っててもらい

伊那のパンプキンでカレーを食べて帰りました。

91_192_r 91_193_r

まうのお部屋に着いた途端、ぐうぐうのわんずでした。

一日目、雨に降られたものの、金土曜日のお出かけだったので

なんとなくのんびりできました。

入笠山は本当にお花がいっぱいでまた登りたいなぁって思えるような

いい所を教えていただいて良かったです。

どんな花があったかはまた後ほどUPしますねbicycle

« 蓼科、富士見町の旅~白樺高原・蓼科御泉水自然園。 | トップページ | 入笠山の花たち~2012年9月1日 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ゴンドラ ジル&マルクル君は大丈夫だったんですか?
バジポパはとっても苦手なんですよ。
入笠山も素敵な山ですね。
私も膝が直ぐに歩きたくないっていうから
ジルパパさんの気持ち解るかもぉ。
ジル君の足はもう良くなったのかな?
折角大自然の中を歩ける機会だったのに残念でしたね。

あずきのほうとうって!?
ぜんざいって言われるとなんか納得。
地域に寄って食べ方って色々あるんですね。

入笠山のお花のアップも楽しみにしてますよ(*^^)v

わぉルバーブのソフトクリームheart04
これはご当地度高いソフトですねぇ
山梨の友人のところへいくと
必ず小作リクエストしています
marukoさんの小倉珈琲もなかなかなチャレンジ感がありましたが
しかし、、、小豆ほうとうも結構なチャレンジ感~笑

お花楽しみにしていますね。

・・・お酒お一人様1本づつ?catface

バジルママさん☆

山の中を歩くのは大好きheart01
でもこの頃ジルパパのヘルニアが少し悪化してるらしく
足を引きずりながら歩いていました。
この先まだ少し山を登り下りして
となると湿原までは無理かも、と思い諦めました。

ジルの足ですか?今回は全く問題なし!
この時は流石のジルも疲れちゃったらしく、
ゆうのされるがままになっていました。

小豆ほうとう(笑)どちらも同じお値段。
そりゃあかぼちゃほうとうの勝ちです(笑)
でもね、どちらもボリュームあり過ぎなので、
変わったメニューの食べ比べで飽きなかったですよ。

maiuさん☆

ルバーブはちょっと酸味があり、私はミックスにしたからちょうど良かったかな。
そうそうmarukoさんもチャレンジしてましたよね。
でもこちらの方が普通(笑)
冬場、おぜんざいが食べたくなったらいいのでは(笑)
ジルパパのオーダーした辛口豚ほうとうもなかなかでしたよ。
白菜の替わりにキムチが入ってました。

お酒ですか。
それぞれ飲み比べです。
この後大吟醸をゆうとまうとで飲んでました(汗)
一番飲んでたのはゆうかな?
お花、今晩くらいにはUPしますね。

ふむふむ( ..)φメモメモ
富士見パノラマリゾート、いいですね~!
トレッキングが出来て、山野草が綺麗で、MTBの観客になれるなんて♪
”行きたい所リスト”に追加確定デス(^^)v
小作のほうとうは我が家も何度か行ってます♪
小豆ほうとう、ひそかに食べてみたいって思ってましたが^m^、ぷちこ家挑戦したんですね!
でも写真みて、やっぱり食べたいって思いました(^^)
こちらもリストに入れなければ!
ジル君、大好きなゆう君と一緒で抱っこしてもらって、嬉しかったでしょうね~♪
ユウもそうですが、ワンコって家族で一緒にどこか出掛ける時ってほんとに楽しそうですよね(^_-)-☆

marukoさん☆

富士見パノラマリゾートはユウ君ちにはお勧め~maple
白樺よりゴンドラに乗ってる時間が長い=登っていく先の標高が高い
ですよね。
それなのにその先に湿原があるんですよ。
また行きたいなぁって思ってます。
「また来てねチケット」があるし(笑)
チケットの半券がそうだったの。1600円が1300円也~
すずらんの頃もきっといいですよ。
香りがいいんですって。

あらっmarukoさんも小豆(小倉)好き?
小豆ほうとうはちょっと勇気が必要だったけど
結構食べちゃいました。

ジルは本当にゆうのことが大好き。
でれでれに甘えますよ。
わんずだけでなく人もお出かけは楽しいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185006/55617365

この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科・富士見町の旅その2~富士見パノラマリゾート。:

« 蓼科、富士見町の旅~白樺高原・蓼科御泉水自然園。 | トップページ | 入笠山の花たち~2012年9月1日 »