フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« ジルのつぶやき。 | トップページ | まうが帰って来ました。 »

まうの所に行って来ました!

昨秋、「突然の啓示がありまして」とかいって

バイオリンを習い始めたまうの「お楽しみ会」

つまり、ちょっとした発表会があるというので

それは聴きに行かなくっちゃと塩尻まで行って来ました。

途中、三澤珈琲でブレイク。

129_001_r 本格的なカプチーノなのに350円。

129_002_

ホールはこじんまりとしていました。

社会人の女性限定の教室です。

日頃の練習の成果を発表する機会があるのは、練習にも熱が入り、楽しみなことです。

129_004_

まうの嬉しそうな事happy01

なぜかって?

最初、レンタルで習い始めたのに、やっぱり自分のバイオリンが欲しくなっちゃって

つい先日手に入れた楽器で演奏できるからです。

曲目は『無窮動(むきゅうどう)』と『埴生の宿』

簡単な曲目ですが、2か月足らずでここまで弾ければ楽しいだろうなnote

クラシックからポピュラーまで、約2時間の会でしたが、楽しく聴けました。

さて、この日はジルパパは出張中。

なのでジルとマルクルも連れて行きました。

実はとっても迷ったのですが、まうのアパートはペット飼育可ではありません。

でもね、入れちゃいけない訳ではないよねって、一晩だけ私と一緒に泊まりました。

129_006_r 夕方お散歩をしました。

その後ケージでお留守番させ、まうと伊那の街へ行き

美華という中華やさんに行き、五目ごはんと揚げやきそばを注文。

さっぱり目の味付けが美味しかったwink

その後、まうの希望で近くにあるJAZZ 喫茶「Kanoya」に行きました。

そこではまた新しいらしいのですが

オーナーは随分前から違う場所でやっていたらしく

インテリアも古めかしさがその店にマッチしていていい感じでした。

なんでも土曜日にはライブがあるということ。

覗いてみると10人ぐらいのお客さんがいて

ピアノとベース(時にはギター)のふたりが演奏していました。

昨日は2部構成、後半はピアノが女性から男性に替わり

どちらかというとこちらの演奏の方が私好みだったので

犬たちの事が気になりながらも帰るのを躊躇していると、

いつの間にかお客様は私たちふたりでした(笑)

店の大きさのせいもあるけど

こんなに近くで、自分たちだけのために演奏してもらってるみたいで贅沢でした。

JAZZは詳しくないけど、スタンダードなものが多かったので楽しかったnotes

       ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

さて、次の日の日曜日は近くにあるみはらしファームに出かけました。

まず、第一の目的は『みはらしの湯』spa

129_010_r

129_007_r お客様感謝デーとか。

10時には駐車場が結構いっぱいになっていました。

湯質はそんなに特徴はない感じでしたが肌がつるつるになりました。

露天風呂からは南アルプスが見え、とっても気持ちが良かったです。

そして次の目的はドッグラン。

事務所で鍵を借りるだけで無料でした。

129_022_r_2 129_023_r

129_024_r 129_025_r   

129_040_r

まうちゃ~ん ボール投げて~129_041_r

どこへ行っても結局やってる事は同じなおふたりです。

遠くに見える南アルプス、中央アルプスの景観がとっても素晴らしいfuji

129_016_r_2

129_019_r 129_021_r

ここは動物も飼育されてたり、この時期はいちご狩りに来る人も多いようですが

イベントもいろいろあるようで、 この日は豆まきがありました。

129_013_r 

お昼を近くの129_045_r パンプキンで

129_044_r

私がカレードリア、まうがペンネグラタンを食べました。

129_046_r

まうのアパートまでほとんどまっすぐ。

私だけは車で移動し、ジルたちはお散歩をしながら帰りました。

帰りの中央道も順調に流れて、伊那から1時間15分ぐらいで家に着くことが出来ました。

ジルパパがいないと運転もずっとひとりなので大変だけど

娘とふたりの楽しい時間が過ごせて良かったです。

まうの部屋にあった花

129_005_r 129_011_r

クロッカスがちょうど花開きました。春は近いんだよね。

来週はまうとライブに行って来ます。

音に浸かるのは本当に楽しい~heart04

« ジルのつぶやき。 | トップページ | まうが帰って来ました。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

まうちゃんベースはピアノでしょうか?
私にしたらバイオリンを2ヶ月でものにするなんて
天才としか思えません~うらやましい♪

みはらしファームの景色いいですよね
ドッグランでのんびり景色眺めてました(笑)

maiuさん☆

ベースはピアノとギターですが
合唱団の影響の方が強いと思います。
ずいぶん訓練されてますよ。
バイオリンの弓の弾き方は
呼吸と一致しないと音楽にならないようです。

みはらしファームからの眺めは本当に絶景です。
パノラマに伊那の景色が見えますね。

まうちゃんのバイオリンの発表会
それも2ヶ月たらずとは、やはり音楽一家の
血筋がなせる技でしょうか
自分の楽器って、使えば使うほど
ものすごく愛着が湧いてきますよね。

まっちゃんさん☆

まうが幼い頃に、
「バイオリンを習わせたい」とお世話になっていた教授に相談したら
「バイオリン程、小さい頃から習うことにお金がかかる楽器はないし
 ものにならないからやめなさい。大人になってからでも弾けるようになるから」
と言われてたのを思い出しました。
なるほどそうですね。
まうはこれでサイズを変更する必要はないんですものwink

弦楽器や管楽器の奏でる純音はとっても素敵で
私も弾いてみたくなりましたnote

出張からジルパパが帰ってきたので
例の本のこと、伝えておきます。

「例の本」というと、よもや「ピザ窯の作り方」なんてのじゃねーべや?
いかんがね、ほんとに作らなかんくなるやん。

まうちゃん、すごーい!
早くも発表会に出られるなんて~~
ワタシも生で聴いてみたかったなぁ~

あ、もしかしてテキストはsuzukiですか?

Jille Papaさん☆

そうです。
例の本とはピザ窯の作り方の本です(笑)


yuusanさん☆

発表会といっても
本当にこじんまりとしたホールで
合同練習会の延長みたいな感じでした。
弦はソロで人に聞かせられるようになるのは
きっと大変なのでしょうねhappy02
ピアノだったら
どんな小さな子でもひとりで舞台に立つのに。

そうです。
テキストはSUZUKIのようですよnote

おつかれさま&ごちそうさまでした。

「私の部屋に2匹のケダモノがいる」の絵は、斬新でした。
ばあちゃんまで連れてこなくて、正直ほっとしました。
(来てたら来てたで、大爆笑の珍道中は間違いなしだけど。)


>maiuさん

音を出すとこまでは、実は意外とカンタンなんですよ。
(しずかちゃんは、早く先生を変えたほうがいいと思います。)
教室も、大人になって始めた方が半数以上ですが、みなさん楽しそうです。


>まっちゃんさん

なんだか、今までの経験が全部しっくりはまる楽器だったみたいで、得した気分です。

楽器は、弦を変えたり、調整に出したり、まだまだ手がかかりそうです(ダメな子ほどかわいい?)
そうやって自分のものになっていく過程も、実は楽しかったり。。。
いつか時間と余裕が出来たら、自分で1本つくってみたいです。


>yuusanさん

suzuki使ってますよ。
始める前は「キラキラ星なんてまっぴら」とか言って弟に笑われましたけど、
結局は習いに行くことになって、「キラキラ星」も「ちょうちょ」も大人しく弾いてます。
たまに、悪あがきでフィドルの本とか弾いてみたりするんですけどね。

↑ あぁ、名前が入っていませんでした。まうです。

まう☆

自分の呼吸と同じなんだね。
まさに「歌う」♪
声に自身がない人にとっては
自分の声、いや声以上に表現が出来るところが魅力だね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185006/53854974

この記事へのトラックバック一覧です: まうの所に行って来ました!:

« ジルのつぶやき。 | トップページ | まうが帰って来ました。 »